logo Wise People Choose Yama´s Herbs.
Gastric Ulcer_japanese


【 あなたの症状ををクリックしてください 】  貧血 / 喘息・アレルギー / 慢性疲労 / かぜとインフルエンザ / 便秘 / 糖尿病 /
下痢 / 食あたり / 胆石 / 胃潰瘍 / 頭痛 / / 高血圧 / 低血圧 / 消化不良 / 不妊症 / 腎石・膀胱石 / 性欲低下 / 腰痛 /
男性機能低下 / 更年期障害 / 生理不順 / 精神不安定 / 肥満 / 肌の悩み / 眠りの悩み / ストレス / 毒素のたまった体


Gastric Ulcer 胃潰瘍

胃潰瘍は、胃が胃の粘膜を消化し、粘膜より下の層に欠損が生じた状態を指します。西洋医学では、製酸剤、粘膜保護剤などの抗潰瘍剤を使用します。また、ヘリコバクターというバクテリア菌が確定されたときは抗生物質が使われることもあります。これらは、よく現代病として見られ、ストレス、精神不安など、心理的な原因が関わっていることが多々あります。

漢方学でも同じ考えがなされています。臨床では、肝脾不和(肝の機能の不具合によって、脾臓の機能の低下につながること)、肝気滞(肝臓の機能が滞って、張る痛みや膨満感などの症状を引き起こす)、脾胃虚に分けられます。また、湿熱などの邪気がひどくなる場合もあります。漢方の治療方針としては、理気・痛み止め・肝脾のバランスの調整・健脾胃が原則となります。

 

   Antacid Stomach Tea

       主な症状:
       -胃酸が喉まで上ってくる・胸焼け
       -胃酸による吐き気
       -のどの焼けるような感覚
       -継続的なおなかの痛み
       (おなかがすいているときに悪化し、食べるとよくなる)


  


  

 

漢方学的説明:
陳皮・木香・延胡索・小茴香を用いて理気で通絡し、痛みを止める。砂仁・蛸蛸・路々通により、酸を押さえ、痛みをやわらげる。 茯苓・甘草は中焦のバランスをよくし、胃脾の浄化を正常にする。