logo Wise People Choose Yama´s Herbs.
Indigestion_japanese



【 あなたの症状ををクリックしてください 】  貧血 / 喘息・アレルギー / 慢性疲労 / かぜとインフルエンザ / 便秘 / 糖尿病 /
下痢 / 食あたり / 胆石 / 胃潰瘍 / 頭痛 / / 高血圧 / 低血圧 / 消化不良 / 不妊症 / 腎石・膀胱石 / 性欲低下 / 腰痛 /
男性機能低下 / 更年期障害 / 生理不順 / 精神不安定 / 肥満 / 肌の悩み / 眠りの悩み / ストレス / 毒素のたまった体


Indigestion / Dysorexia 消化不良

食べ物を消化吸収することは人間が生きるための基礎的な機能です。消化不良は漢方学から見ると、実証と虚証に分けられます。実証の場合、肝気滞(肝臓の機能が滞って、張る痛みや膨満感などの症状を引き起こすこと)によって、脾と胃の働きが邪魔されます。これはまた、食べすぎ、飲みすぎなどの食事の乱れによって胃脾の働きが悪くなる状態を指します。
治療方針は、肝機を流す・健脾・胃の働きを強める等、消化強化が原則です。虚証の場合は脾胃の虚弱が主な原因になります。治療方針は、健脾胃・消化器の働きを良くさせることが原則となります。

 

   Digestion Tea

       Symptoms:
       -胃炎
       -胃の痛み
       -消化器の潰瘍
       -胃拡張


  


  

 

効果のある漢方:
この漢方薬は胃痛・腹痛があり、おなかの筋肉が柔らかい人に効果があります。また、時々げっぷ、胸焼け、吐き気、食欲不振などがある場合にも効果があります。慢性胃炎、神経性胃炎、胃酸過多などにもよく、腹部が軟弱で心下部に振水音がある場合にも効果があります。


漢方学的説明:

延胡索は長期に渡る寒邪滞留で気滞通になった場合に効果を発揮します。しょうういきょうは寒散、止痛に効果があり、桂枝は体に陽のエネルギーを呼び込み巡回させ、体全体を温かくします。人参は脾気を高め、ぶくりょうは脾気が弱まることでできる湿を取り除きます。全体の脾気を高め、肝気を流すことで、腹部の痛みが軽減されます。